2018/3 運用結果メモ

2018/2月末の資産 47,395,989から2018/3月末の資産:47,313,571 となり。

マイナス82,000程度のマイナスとなりました。

■矢向の株など資産運用に対する考えかた
給料(労働による賃金)と株式投資の両輪
種銭という言葉があるように、働いて得たお金は畑を作る種を買うために稼いでいる。
土地を購入し種を埋めるように種銭で株などの資産を買い、初夏秋冬を待ち
実ができたら、実のなかの種をまた埋める(配当を更に再投資する)。

続きを読む →

2018年3月 ポートフォリオの多少の入れ替え実施

久しぶりに矢向が持っている日本株、飲食に関するポートフォリオの入れ替えを行いました。

■売却
銘柄:バルニバービ 注文数量400、約定単価2469.5

■購入
銘柄:SFPホールディングス 約定数300、約定単価 1897
銘柄:ベネフィットワン 約定数100、約定単価 2970

バルニバービの業績
売上高 営業 経常 純利 1株益 1株配(円)
連14. 7* 5,950 237 251 168  46.4 0
連15. 7* 6,642 395 480 295  81.3 0
連16. 7 8,468  578 589 356  88.5 10
連17. 7 9,824  605 623 383  92.0 15

 

以下、各銘柄についてのコメント

続きを読む →

2018/2 運用結果メモ

VIXショックなどがあり2月の資産運用結果は定量的には前月比マイナス140万程度となりました。
前月比を%で書くと-2.88%となります。
2月に権利落した矢向の保有銘柄
保有銘柄の2017年比 プラマイゼロ
2294 柿安本店(優待)
 →惣菜またはレストランで利用可能な優待1万円/年間
3050 DCM(優待)
3073 ダイヤモンドD(優待)
 →レストランで利用可能な優待2.4万円/年間
3198 SFPダイニング(優待)
 →レストランで利用可能な優待0.4万円/半期
3290 Oneリート(配当)
3292 イオンリート(配当)
3387 クリレスHD(優待)
 →レストランで利用可能な優待3.0万円/半期
(優待):優待あり
(配当):配当のみ

続きを読む →

DDホールディングス2018年2月度第三四半期決算

2018年1月16日 DDホールディングス2018年2月度第三四半期の決算が出ました。
■DDホールディングス(旧ダイヤモンドダイニング社)
 営業利益
  2017年第三四半期:899百万円
  2018年第三四半期:1788百万(前年度比+94.7%の増益)
 経常利益とコンセンサス予想
  経常利益のコンセンサス予想2600百万
  会社提示の経常利益2300百万

続きを読む →

2018年のお金の運用について

2018年の運用の目標額の設定(目標額は+311万)が終わり、後はどういった運用をしていくかかなと思っています。

■キャッシュorシェア・ストック(株)について
基本的にNISAの上限までは買い進める予定。ただし、「何を買う」かはまだ未定。
買っていきたいセクターは、総務人事代行関連もしくは、外食関連を想定している。理由は、何がなくても食は大事かなと考えています。
そして対象の企業は急に伸びることがないことが安心の種でもあります(業績に急な上昇、急な下落がない方が安心と考えています。)

続きを読む →

2018年資産運用メモ3/3

運用に対する考え
農家になるためにサラリーマンとして働き、野菜農園を作るための費用が給与に入っていたとします。
本業での稼ぎを元に毎年毎年少しずつ農園を作っていき定年になるころには「ぶどう畑」や「稲作」ができるように成っている。
老後に好きな畑の面倒を見ていくためのプロジェクトが就労期間なのかもしれない。

続きを読む →