■Catalyst2960で、IOSの選択肢に迷ったときの選択方針について


■Catalyst2960で、IOSの選択肢に迷ったときの選択方針について
 仕事上、アレッ?あれっ?となったのでメモします。
 TROSYSTEMSなどでは以下のように記載されてています。
 http://www.trosystems.co.jp/products/switch/ciscocatalyst2960lanlite/ より

 Cisco Catalyst 2960 LAN Lite シリーズは、Cisco Catalyst 2960 LAN Base シリーズと比べ機能制限がございますのでご注意ください。(IEEE802.1X NAC 非対応、IEEE802.1X Web Auth 非対応、Auto QoS 非対応など)

しかし、一番大事な部分はFlexLinkに対応しているかどうかかなと思っています。
FlexLinkを利用することで、今までのSTPのコスト計算やブロッキングポートの検討
から脱することができるのが一番の大きなポイントかなと思っています。
社内で提案に当たって、金額を落としたいからLAN liteどうよ?って話もありましたが、
LAN liteでは、FlexLinkに対応していないので、その時点で即あきらめでした。
・LAN Lite から LAN Base へはアップグレード出来ない。
 →ここは要注意
・GOLDの対応
 http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/qa_c67-577519.html#wp9000550
 Q. Does the Cisco Catalyst 2960-S support Cisco GOLD for in-field hardware debugging?
 A. Yes. The Catalyst 2960-S supports the following GOLD tests:
  TestPortAsicStackPortLoopback
  TestPortAsicLoopback
  TestPortAsicCam
  TestPortAsicMem
  TestInlinePwrCtlr
  The following GOLD tests are not supported by the Catalyst 2960-S:
  TestPortAsicRingLoopback
  TestMicRingLoopback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください