生活必需品ETFについてメモ


「サブプライム問題のときのセクター別ETFの有効性について」に関するメモ

■リーマンショックの際の値動きとKXI

いくつかのブロガーの方の内容を読んでいるとKXIというETFの値動きが、リーマンショックの時も下落がマイルドであったと書かれていたので調べてみました。

ちなみに以下のブログを参考に読んでいます。

■セクターETFとは?

セクターETFとは特定の産業セクターだけに投資することを可能にするETFを指す。グローバル株式に対するセクターETFがあれば、東証やニューヨークアーカンタイル取引所に上場している株式に対するセクター(業種)別ETFも存在しています。

■セクターETFの例

以下のように、ティッカー、iシェアーズ ~~などで書いている内容が名称となります。VTもティッカーですね。

バンガード社もVT(バンガードトータルストック)ばかりが日本では言われていますが、その他ETFも存在しています。

  1. IXJ:iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF、信託報酬0.48%
    →S&Pがヘルスケア・セクターにおいて重要なポジションにあると判
  2. JXI:iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 、信託報酬0.48%
    →S&Pグローバル公益事業セクター指数に連動
  3. KXI:iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF、信託報酬0.48%
    →S&Pグローバル生活必需品セクター指数に連動
  4. VDC:バンガード 米国生活必需品セクターETF、信託報酬0.10%
    →米国の生活必需品セクターの大型株、中型株、小型株を網羅する、MSCI USインベスタブル・マーケット・生活必需品25/50インデックスに連動

■そもそもKXIは下落が少なかった?

下落が少なかったかどうか、色々資料を探しました。ググって見つけたのがSBI証券作成「初心者でもよくわかる海外ETF基礎講座、ETFとは?」という資料がありました。

KXIを含めたETFがリーマンショック前後どのような値動きをしていたかがかかれています。

たしかに、S&P500の-46%と比べてKXIは-35.2%ですので約10.8程度下落を抑えることができています。ただし、IXJも下落率-33.2%になりますので、それほど悪くない状況です。
http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/home_lecture_etffo_005.pdf

08/9/12-09/3/9 09/3/9-09/6/30(それぞれ約4か月ずつ)
S&500 -46.0%      35.9%
TOK   -45.9%      38.0%
EEM  -43.4%      55.8%
※MSCI新興市場指数
KXI  -35.2%      24.7%
※KXI S&P グローバル生活必需品指数
IXJ   -33.2%      21.6%
※IXJ S&P グローバル・ヘルスケア指数

08/9/12-09/6/30(約8か月)
S&500 -26.6%
TOK   -21.9%
EEM  -11.8%
KXI  -19.2%
※KXI S&P グローバル生活必需品指数
IXJ   -18.8%
※IXJ S&P グローバル・ヘルスケア指数

 

■ETFを構成する企業群

以下、ブラックロック社より抜粋

iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja-jp/products/239744/
ティッカー 銘柄名        業種 対象国 保有比率(%)
JNJ  JOHNSON & JOHNSON  ヘルスケア 米国  7.85
NOVN  NOVARTIS AG     ヘルスケア スイス 4.76
PFE  PFIZER INC     ヘルスケア 米国  4.65
ROG  ROCHE HOLDING PAR  ヘルスケア スイス 4.43
MRK  MERCK & CO INC   ヘルスケア 米国  4.06

以下、ブラックロック社より抜粋

iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239740/ishares-global-consumer-staples-etf

対象国を確認いただくとわかりますが、米国以外も投資対象国に入っています。
ティッカー 銘柄名     業種    対象国 保有比率(%)
NESN NESTLE SA    生活必需品 スイス 7.09
PG  PROCTER& GAMBLE 生活必需品 米国  6.29
PM  PHILIP MORRIS  生活必需品 米国  4.91
KO  COCA-COLA    生活必需品 米国  4.81
PEP  PEPSICO INC   生活必需品 米国  4.59

vanguardjapanのホームページからVDC(生活必需品セクター)のファクトシートを確認しました。以下URLより

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VDC_JP.pdf

バンガードが運用している生活必需品セクターの場合iシェアーズと異なりグローバル生活必需品セクターではなく、米国生活必需品セクターのみになります。

Procter & Gamble Co. 10.5%
Coca-Cola Co     8.1%
PepsiCo Inc      6.6%
Philip Morris     5.0%
CVS Health Cor    3.8%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です