【優待】柿安本店から優待が到着(2017/5/21)


2017/2決算に伴い柿安本店から優待が届きました。2014年中に買い集めましたので、2015年からは1000株分の優待を頂いています。

株主優待と合わせて、株主通信が入っていましたのでこちらも紹介します。

株主通信より

株主通信からタイトルのみ抜粋しますが以下の内容が書かれていました。

  1. 第二十五回優良外食産業表彰 農林水産大臣賞受賞
  2. 赤塚保名誉会長 桑名市市政厚労省 第一号受賞
  3. 第59回松坂肉牛枝肉共通進会でチャンピオン牛を落札
  4. 広島県初出展
    そごう広島精肉店 オープン
  5. 真っ白なおはぎ!? お彼岸限定で発売
    手作り白あんおはぎ

柿安本店の業績メモ

一株益と ロックフィールドとの一株益を比較します。一時的には、柿安本店が優勢でしたが直近では、ロックフィールドのほうが1株に対する利益が多いようです。

ロック・フィールドとの1株益の比較

 (2010年.2変) 42.2円
  1株益:ロックフィールド(69.7円)>柿安本店
 (2011年.2)  59.7円
  1株益: ロックフィールド(81.2円)>柿安本店
 (2012年.2)  80.1円
  1株益: ロックフィールド(108.3円)>柿安本店
 (2013年.2)  105.2円
  1株益: ロックフィールド(66.4円)<柿安本店
 (2014年.2)  93.2円
  1株益: ロックフィールド(70.4円)<柿安本店
 (2015年.2) 110.1円
  1株益: ロックフィールド(89.2)<柿安本店
 (2016年.2) 120.1円
  1株益: ロックフィールド(122.2円)>柿安本店
 (2017年.2) 112.1円
  1株益: ロックフィールド(67.8円×2分割分 )>柿安本店
 (2018年.2予想) 121.4円
  1株益: ロックフィールド(73.4円×2分割分)>柿安本店

 

配当 1株あたり

 (2011年.2) 12円
 (2012年.2) 28円
 (2013年.2) 35円
 (2014年.2) 40円
 (2015年.2) 40円
 (2016年.2) 45円
 (2017年.2) 45円
 (2018年.2) 45円

ロック・フィールドの一株益

 (2010年.4/H22年4月) 69.7円
 (2011年.4/H23年4月) 81.2円
 (2012年.4/H24年4月) 108.3円
 (2013年.4/H25年4月) 66.4円
 (2014年.4/H26年4月) 70.4円
 (2015年.4) 89.2円
 (2016年.4) 61.1円(2分割前 122.2円)
 (2017年.4) 67.8円(2分割前 135.6円)
 (2018年.4予想) 73.4円(2分割前 146.8円

ロック・フィールドの配当

 (2010年.4/H22年4月) 34円
 (2011年.4/H23年4月) 40円
 (2012年.4/H24年4月) 50円
 (2013年.4/H25年4月) 40円
 (2014年.4/H26年4月) 40円
 (2015年.4/H27年4月) 45円
 (2016年.4/H28年4月) 50円
 (2017年.4/H29年4月) 27.5円(2016/5 株式2分割)

ロック・フィールドと柿安本店の業績比較

 ロック・フィールドと柿安本店を比べると、柿安本店のほうが利益が安定していることがわかるします(上、下振れがないという意味での安定)。配当の出方も徐々に増えていることがわかります。
 柿安本店は平均で買付け額は、1422円程度で1000株ほど持っています。
 柿安本店(2294)も利回りでいうと3%ていどですが、配当がすべて2月にでることと優待も2月に出てしまうので2月末の下落の幅が大きくて毎回驚いてしまいます。

川崎と柿安の利便性

 川崎近辺に住んでいて、神奈川と東京の境に住んでいて感じることは「大型ショッピングモール」の展開が広がっています。
 京浜東北線でも大船、横浜、鶴見、川崎、蒲田、大井町、、延々と駅ごとに広がっています。
多くのビルに惣菜屋で入っているのがロック・フィールドと柿安(2294)の2社になります。もちろんそれ以外のお惣菜屋さん企業も駅ビルにたくさん入っています。
川崎駅の駅ビルの場合、以下の分類で入っています。
・ロック・フィールド →惣菜や
アトレ川崎B1F:RF1、ベジテリア、 グリーン・グルメ

 ラゾーナ川崎プラザ1F:RF1、 神戸コロッケ、 ベジテリア、 アジアン・サラダ 融合
・柿安本店 →惣菜や、肉屋、和菓子屋
 川崎市 [精肉] ラゾーナ川崎プラザ精肉店 ※優待使えません
 大田区 [洋惣菜] グランデュオ蒲田ダイニング ※優待利用可能
 大田区 [和菓子] 口福堂グランデュオ蒲田店 ※優待利用可能
柿安本店という会社を初めて買い付け始めたのは2011年11月に購入し、マンション初期費用を考慮し、いったん売却して、2014年に買い付け始めて・・・今に至っています。

柿安本店、1000株ホルダの株主優待の選び方

1000株ホルダーの場合、以下の中から選ぶことが出来ます。
 以下の5択で、矢向は「株主ご優待利用券1000円×10枚」を毎回選択しています。理由は、2000円ずつに分割すると5回など分割して利用することが出来ます。
  • 松阪牛 すき焼き用 580グラム わりした付き
  • 松阪牛しゃぶしゃぶ用 580グラム ゴマダレ付き
  • 柿安プレミアムあぐーしゃぶしゃぶ様 800g ポン酢付き
  • 料亭しぐれ煮積み合わせ
  • 株主ご優待利用券1000円×10枚

 

所感

本内容はあくまで、個人的に感じている内容を記載します。

権利落ち日の考え方

 毎回4%程度下落しますが、すぐにリカバリ(買い戻される)しますので安定した銘柄です。日本人の習性ですが、権利落した後すぐに売却してしまいますね。翌年まで持っていれば、売買代金も発生しないんですけどね。

2月優待線の幕開け

 「勝たない投資」としては国内株式投資は優待投資を中心に行っていますので、2月の権利落ち、到着したものから随時紹介したいと考えています。
・クリエイトレストランHD
・ダイヤモンドダイニング
・DCM HD
・SFP ダイニング
・イオンリート
・SAI不動産リート

[amazonjs asin=”4532182182″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください