【株主優待】DCMホールディングスが到着


ホームセンター業界首位のDCMホールディングスの優待の葉書が初めて届きましたので幾つかメモしておきます。

そもそもDCMはなぜ?(何の略?)

 Do Create Mystyle くらしの夢をカタチに らしいです。

購入時期、単価、株数など

購入時期:2016/06/13
取得単価:772円
保有数 :100株(1単元)
配当  :26円
配当利回り:3.57%

企業概要

 ホームセンター(HC)業界首位。傘下に北海道のホーマック、中京のカーマ、四国のダイキなど、Amazonや楽天などの通販が拡大する中売上、利益ともに頑張られているホームセンターですね。
DCM HDからも優待と交換するためのハガキが来ました。

DCM社優待内容

優待を受けるには、はがきが来ますので「自社ブランド詰め合わせ」か、「震災復興支援活動への寄付」かを選択して、葉書を返す必要があります。

■DCMブランド商品詰め合わせ
・自信を持ってお薦めする当社オリジナル商品の詰め合わせ
 ・スポンジヤスリ
 ・連結できる超収納ハンガー
 ・消臭ビーズ300g
 ・汚れ落ちスッキリ洗濯槽バスター粉末タイプ280g
 ・流せる除菌トイレクリーナ本体
 ・湿気取り500g×3個
 ・竹付近
 ・滑らか吸水タオル 34cm×80cm
または
■震災復興支援活動への寄付
 優待品に代えて2000円を寄付

業績メモ

ゲームやバイオのような値動きは求めませんので以下の様に10%程度の動きですと安心してみていられます。飲食、生活必需品、サービス、優待ばかりを追ってしまっています。

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連14. 2 434,190 16,685 16,526 10,216 73.1 20
連15. 2 430,752 16,619 16,256 9,013 65.6 20
連16. 2 437,732 18,446 17,489 10,549 75.8 21
連17. 2予 447,000 19,300 18,400 10,900 79.8 24
連18. 2予 460,000 20,500 19,500 11,500 84.2 23~26

2018年2月に向けた施策

① 商品改革
市場の動向、お客さまのニーズを把握するためのプ ロセスを強化し、お客さまの需要に基づく商品開発 や需要創造に取り組んでまいります。
② 既存店改革
店舗規模に応じた既存店の強化を、さらに進めてま いります。大型店は目的来店性の強化、中型店は収 益基盤の確保、小型店は利便性と効率を追求した店 舗づくりに取り組んでまいります。
③ 新規事業・新業態開発
目的来店性を強化した小型店舗とプロショップの積極展開のほか、収益の柱となる新しい事業・業態の開発に努めてまいります。
④ カスタマーリレーションインフラ構築
SNS・IT・メディアなどを活用したお客さまとの関係強化手法の構築に取り組んでまいります。
⑤ 物流・情報システム改革
効率的な物流ネットワークの再構築によるコスト低減、新たなグループイン企業が柔軟に対応可能なシステム構造改革に取り組んでまいります。
⑥ ストアオペレーション改革
チェーンストアとして、効率的な店舗運営を追求してまいります。
⑦ 人事制度改革
社会環境の変化や多様化する従業員の価値観、子育て・介護、ベテラン社員の活躍など、働き方に合わせた人事制度を構築いたします。
⑧ 間接コスト改革
継続的なコスト削減、本社機能の見直しに取り組み、
経営体質の強化に努めてまいります。
[amazonjs asin=”4532182182″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください