【日本株】レック(7874)さんを初購入


弱小投資家ですので少なく、分散しながら生活必需品に関する株式を買っています。2017年5月にレック社も1単元分だけ購入しました。

レック社について

レックは、薬局やスーパーなどでスポンジを買ったことが有る人が多いと思います。レック社は「激落ちくん」というスポンジを作っているメーカです。

LEC社ホームページ:https://www.lecinc.co.jp/

決して:「資格の総合スクール – LEC東京リーガルマインド」ではありません。(笑)

レック社の企業理念

https://www.lecinc.co.jp/co/

企業理念 社員が理想とする会社 会社が儲けようという商品を作るのではなく、お客様の視点で、物事を考えお客様に目を向けた商品開発に取り組むために、我々「レック株式会社」は、お客様と常に身近に接している営業の現場から商品開発をスタートさせています。現場では、最先端の情報をキャッチでき、いち早くお客様のニーズに応えることができるからです。そうすることで、「便利で」「安くて」「美しい」商品を間断なく生み出せるのです。

 

日経新聞よりレックについて

帰ってきた ぶり企業(1)レック11年ぶり最高益
心に刺さる日用品開発 販促策、小売店と共栄 2017/3/16 日本経済新聞 朝刊

レックは06年3月期に最高益を更新して以降、苦難が続いた。多角化に伴って相次いで工場を設立、減価償却費が重くのしかかかった。14年3月期には日銀の異次元緩和で急激に円安が進行。輸入が8割を占める製品の仕入れコストが上昇し、最終赤字に転落した。

「コスト管理が甘かった」と永守社長。従業員の意識改革のため、1万円以上の経費は全て社長決裁とし、合理的な説明のできないものは全て却下した。赤字だった中国の直営工場を売却するなど生産体制も見直した。

2013年に就任した永守貴樹社長(45)は元銀行マンで、日本電産森永重信会長兼社長の長男、「使えるものは何でも使え」とばかり、イベント時の各所との調整や取引先との面会の約束取り付けに有名経営者の息子の「肩書」が役立った。

→もしかすると、今は出遅れていますが第二の日本電産になる可能性も有りますね。

激落ちくん

(HPより抜粋)「水だけで汚れが落ちる、洗剤入らずの魔法のスポンジ」として1999年に誕生しました。洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナーです。軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。

※消しゴムでこするように簡単に汚れが落ちますが、その際カスが出て摩耗します。

激落ちくんの材質

メラミンフォームはメラミン樹脂をミクロン単位で発泡させた硬度の高い骨格構造をしています。この非常に細かい無数の網の目でしつこい汚れを水だけで簡単にかき取ることができます。

以下に激落ちくんの製品ホームページが有りますが、各素材ともに「メラミン樹脂」で出来ていることがわかります。

https://www.lecinc.co.jp/gekiochi/product/

水の激落ちくん

また、洗剤なしに水だけでパワフル 水の激落ちくんという製品も出ていますね。洗剤無しで水拭きしたいもの、「冷蔵庫、キッチンシンク、炊飯器、電子レンジ、コーヒーメーカーフローリング、車の中ペット用品」などで使えるようです。

食器のための洗剤でいうと、ライオンのMagicaなどを優待で頂いていますが、洗剤なしの電解アルカリ水という分野は、レックではじめて聞きました。

レックの業績

下記のようになっていますが、直近の4年間で売上は3割業績はプラスに転じています。

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連14. 3 27,723 -170 234 -74 -8.5 40
連15. 3 29,315 222 939 254 28.9 40
連16. 3 33,911 818 687 598 68.0 40
連17. 3予 37,400 3,200 3,000 2,000 227.3 46
連18. 3*予 40,000 3,500 3,300 2,100 238.6 48

レックの気になること

毎期毎期上がるのがデリバティブ評価損が上がることが多いです。以下URLにもデリバティブについて書かれています。

https://www.lecinc.co.jp/co/pdf/co-pdf150.pdf

 

男性は気が付かないかもしれませんが、主婦はホームセンターに行った時に、激落ちくんシリーズが気になっている、買われているご家庭も多いのではないでしょうか。

以前、ライオンを購入したときに感覚的にはにていますが、現在のLECのPER24.85、売上高 36,985百万 ライオンのPER38.89 ライオンの売上高395,606と、売上については1桁違いますので今後、数年置きっぱなしにして結果を見直してみないとわからないですね。

ひふみ投信もレックを組入れ

ひふみ投信2016年10月から2017年3月までの運用報告の際に頂いた資料を見ていましたが運用成績寄与度上位の8位にレックも書かれていました。

1位 WASHハウス

企業HP:https://www.wash-house.jp/

2位 山一電機

企業HP:http://www.yamaichi.co.jp/

3位 アルバック

企業HP:https://www.ulvac.co.jp/

4位 メガチップス

企業HP:http://www.megachips.co.jp/index.html

5位 ダイフク

企業HP:http://www.daifuku.com/jp/

6位 ライク

企業HP:https://www.like-gr.co.jp/

7位 ベステラ

企業HP:https://www.besterra.co.jp/

8位 レック ☆

企業HP:https://www.lecinc.co.jp/

9位 船井総研ホールディングス

企業HP:http://hd.funaisoken.co.jp/index.html

10位 TOWA

企業HP:http://www.towajapan.co.jp/top.htm

なお、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

[amazonjs asin=”B00PFG8MNQ” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”レック 激落ち ダブルキング ( メラミンスポンジ )”]

[amazonjs asin=”B00OOCWJS6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”レック 水の激落ちくん 本体 320ml”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください