【配当】2017年1~5月のべ配当金+貸株料をチェック


2017年配当などによる買付余力がどれくらいあるかと思いチェックしていました。優待クラスタだけでは、やはり「次への再投資」を意識して、自身がどれくらい毎年配当金があるのかの推移をまとめました。

既に、決算短信などから読み取って年間65万の配当金と想定しています。

そして、キャッシュが生み出せる大きく次のお金の使い方が変わった時に「利用しやすい」こともあります。

例えば、キャッシュを生み出せれば、給料が物凄く減少した時、住宅ローンの支払いにあてることも出来ます。

ここは、幾ら企業型、個人型DCで含み益が出ていても住宅ローンや子供の塾代、食費に当てることは出来ませんので、現金が一番柔軟性が有ります。

配当金をもらうと住民税、所得税の対象となりますのが、投信の場合、非課税で再投資されていますので税の繰り延べという意味では、

 

以下に、2017年1月から5月までの配当金推移をまとめます。

 

2017年1~5月のべ配当金

 

入金月 受取金額
(税引前)
累計金額 主な銘柄
2017/1 ¥114,312 ¥114,312 R-トーセイリート、イチゴオフィス、R-インベスコ、ロックフィルド
2017/2 ¥25,184 ¥139,496 R-平和RE、キユーピー、トラスコ中山
2017/3 ¥55,565 ¥195,060 あいHD、カゴメ、ミルボン、ライオン
2017/4 ¥27,239 ¥222,299 バルニバービ、R-日本リート、R-スターアジア、
2017/5 ¥105,471 ¥327,770 柿安本店、SFP ダイニング、DCM-HD、ダイヤモンドD
2017/6 WDI、マンダム、アマノ、レック、日商開、リロHD
7/1/2017 ロックフィルド、R-インベスコ、東和F、R-トーセイ、R‐いちごオフィ
2017/8 キユーピー、R-平和RE
2017/9 あいHD、R-日本リート、ライオン,マンダム,ミルボン,
小林製薬,トラスコ
2017/10 バルニバービ、スターアジア
2017/11 DCMHD、SFP、R-Oneリート、R-イオン、クリレス
2017/12 マンダム、アマノ、レック、松屋フーズ、エスビー食品、ヨシックス

 

年間の配当金など(配当金+貸株金利、貸株に伴う配当金相当額、NISAに伴う非課税配当金)が税引前で、38万ですので税引き後で15%程度ひかれるとして、年間55万程度なにもしなくても証券口座の買付余力が増えていきます。

買い付け余力が有れば、また購入するので、その他の口座に移動することもなく買付けを続けています。

 

[amazonjs asin=”4860639804″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”10万円から始める高配当株投資術”][amazonjs asin=”B01M27XY28″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【保存版】不労所得を狙う!配当利回り3%以上、30万円以下で買える高配当株♪<2016年11月版> (初心者向け株式投資プロジェクト!ブックス)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください