【日本株】セリア第30期報告書着


【日本株】セリア第30期報告書が届きました。

購入時期:2015/07/17~
取得単価:2,490円(分割前は4980円)
保有数 :200株(2単元)
配当  :25円
配当利回り:0.47%(2017/6/3 株価2490円に対する配当利回り)
企業概要:100円ショップ2位。東海地盤に全国展開。POSシステムを積極活用。高効率運営に定評

セリアの企業理念

クリーン、感謝、共有。セリアの企業理念のご案内
  • クリーン:心もお店もクリーンであること
  • 感謝:あらゆることに感謝の気持ちを持つこと
  • 共有:喜びと責任と情報を共有すること

「まじめな」を意味する社名セリアは、まさに私たちの気持ちそのもの。社員一人ひとりが、あらゆる面で「まじめ」を貫き通しています。「まじめ」こそ、お客様にいっそうご満足頂ける会社として成長し、より豊かな社会に貢献する原動力だと確信しています。

100円ショップ業績売上、利益

2015年時点での100円ショップ業界の売上、利益は以下のようになっているらしいです。【2015年 100円ショップ業界 売上高&店舗数 ランキング】

【売上高】
1位 大創産業(ザ・ダイソー)・・・3882億円
2位 セリア・・・・・・・・・・・1183億円
3位 キャンドゥ・・・・・・・・・ 652億円
4位 ワッツ・・・・・・・・・・・ 444億円
1位の「大創産業(ザ・ダイソー)」は競合他社と比べると圧倒的な売上を誇っています。

【営業利益】
1位 セリア・・・・・・・・・・・105億円
2位 キャンドゥ・・・・・・・・・ 13億円
3位 ワッツ・・・・・・・・・・・ 12億円
-位 大創産業(ザ・ダイソー) -億円

【経常利益】
1位 セリア・・・・・・・・・・・106億円
2位 キャンドゥ・・・・・・・・・ 14億円
3位 ワッツ・・・・・・・・・・・ 12億円
-位 大創産業(ザ・ダイソー) -億円「経常利益」とは「営業利益」に受取利息などの「営業外収益」を足し、銀行に支払う借入利息などの「営業外費用」を差し引いたものです。会社の事業全体の利益を表します。本業が順調でも、借入金の返済や利息負担が多いと少なくなります。

今期(2017年3月期)のセリア

  • 売上高、営業利益、経常利益、当期純利益とも過去最高。
  • 売上高営業利益率は、10.4%と前期(9.2%)を上回り、 過去最高。
  • 売上総利益率は前期から0.5ポイント上昇。 (想定以上の円高により仕入価格が低下。雑貨、直営店の o販売構成比増加も寄与)
  • 既存店売上高は前期比103.1%と想定を上回る。 (売上高販管費比率は前期から0.7ポイント改善)

 

業績メモ 売上高

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
単14. 3 109,393 10,192 10,242 6,194 163.4 20
単15. 3 118,336 10,521 10,644 6,720 177.2 25
単16. 3 130,983 12,016 12,063 7,951 209.7 30
単17. 3 145,328 15,171 15,218 10,533 138.89*2 40

単17. 3の一株益に「*2」を書いているのは、株式分割しているため、×2を書いています。

セリアの店舗数の推移

  • 2015年3月期直営店 1174 FC店 24
  • 2016年3月期直営店 1265 FC店 58
  • 2017年3月期直営店 1369 FC店 55

トピック:ディスクロージャー優良企業に3年連続選定

日本証券アナリスト協会による証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定において、新興市場銘柄部門の第2位になり、ディスクロージャー優良企業位3年連続で選定された。

評価項目のうち、「説明会、インタビュー、説明資料などにおける開示」と、「コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示」の2項目において第2位という高い評価を頂いた。

新興市場銘柄評価結果

1位 プロトコーポレーション

2位 セリア

3位 セプティーニホールディングス

トピック:顧客満足度調査知覚感覚とロイヤリティで第1位

サービス産業生産性協議会は2016年9月にJCSI調査結果を発表し、セリアが生活用品店ホームセンター部門においいて知覚価値とロイヤルティの2指標で第1位を獲得した。

知覚価値:価格への納得感 5年連続1位

ロイヤルティ:継続的な利用意向 2回目1位

とのこと、業績が安定していますので今のところ引き続きセリアは保有し続ける予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です