【国内株】すかいらーく株について


Twitterで話題にあがったすかいらーく株についてメモします。矢向は2017年7月21日現在すかいらーく株を保有していません。
ちなみにすかいらーくさんも、外食産業群的になっており、和食、中華、洋食を幅広くカバーしている日本最大のレストラン群となっています。

すかいらーくのレストラン群構成

すかいらーく社ホームページより

http://www.skylark.co.jp/brand/

すかいらーくレストラングループ

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、グラッチェガーデンズ、あいや、魚屋路、Chawan

ニラックス株式会社

いろどり和菜、ゆめあん食堂、とんから亭、とんかつかつ久、ラオハナ、しゃぶ菜、グランビュッフェ、フェスタが0電、イタリアンバイキングババケーノ、グランチャイナ、エクスブルー、むさしの森珈琲

株式会社トマトアソシエイツ

トマトオニオン、じゅうじゅうカルビ

株式会社フロジャポン

FLO

経営理念

以下のURLより抜粋

http://www.skylark.co.jp/company/philosophy.html

すかいらーくの経営理念

 価値ある豊かさの創造
すかいらーくの戦略ビジョン
 全てはお客様のガオのために

すかいらーくのミッション

 一人でも多くのお客様に、安くて美味しい料理を気持ちのよいサービスで清潔な店舗で味わって頂く。

企業行動憲章

 私たちは、「ひとりでも多くのお客様に、安くておいしい料理を、気持ちの良いサービスで、清潔な店舗で、味わっていただく」為に、国内だけでなく、地球上の人々が日常的に豊かになるよう貢献することを目指します。そして、国の内外を問わず、全ての法律、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに社会的良識をもって行動すべく、下記憲章を定めます。

優待によるリターン

優待内容名

優待獲得株数

備考

優待食事券

3,000円相当

100株以上

(12月のみ)

11,000円相当

300株以上

18,000円相当

500株以上

36,000円相当

1,000株以上

優待食事券

3,000円相当

100株以上

(6月のみ)

9,000円相当

300株以上

15,000円相当

500株以上

33,000円相当

1,000株以上

 

優待の利用しやすさ

川崎、武蔵小杉、横浜など

川崎駅近辺のすかいらーくグループ Link

以下の9店舗が川崎駅近隣のすかいらーく系列のレストランになりそうです。

  1. ジョナサン アトレ川崎店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26−1
    店舗詳細
  2. フロプレステージュ 川崎アトレ店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26−1 アトレ川崎 B1F
    店舗詳細
  3. ガスト 京急川崎駅前店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10−5−18 クリエ川崎2F
    店舗詳細 
  4. ガスト 川崎駅前本町店 神奈川県川崎市川崎区駅前本町2−17 川崎MCビル3F
    店舗詳細
  5. ジョナサン 川崎チネチッタ通り店 神奈川県川崎市川崎区小川町5
    店舗詳細
  6. chawan ウィング川崎店 神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目3−1
    店舗詳細
  7. ジョナサン 京急川崎店 神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目3−5
    店舗詳細
  8. Sガスト 川崎新川通り店 神奈川県川崎市川崎区小川町14−1
    店舗詳細
  9. ジョナサン 川崎柳町店 神奈川県川崎市幸区柳町3−1
    店舗詳細

 

武蔵小杉近辺のすかいらーくグループ Link

以下の4件が武蔵小杉駅近隣のすかいらーく系列のレストランになりそうです。

  1. バーミヤン 武蔵小杉店  神奈川県川崎市中原区今井仲町4−31
    店舗詳細
  2. 藍屋武蔵小杉店 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1156
    店舗情報
  3. ジョナサン 武蔵小杉店 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1
    店舗情報
  4. ガスト 武蔵小杉駅前店 神奈川県川崎市中原区小杉町1丁目403番地 小杉ビルディング2F
    店舗情報

横浜駅近隣のスカイラーク Link

  • ジョナサン みなとみらい店
    神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2−7
    店舗詳細へ
  • ガスト みなとみらい店
    神奈川県横浜市西区みなとみらい4−4−5
    店舗詳細へ
  • バーミヤン みなとみらい店
    神奈川県横浜市西区みなとみらい4−4−5
    店舗詳細へ
  • ガスト 横浜平沼店
    神奈川県横浜市西区平沼1丁目2甘糟平沼ビル1階
    店舗詳細へ
  • ガスト 横浜西口店
    神奈川県横浜市西区南幸2丁目16−8
    店舗詳細へ

 

業績メモ

以下のようになりますが、2014年から右肩上がりですので、保有にしていても安心感がある企業に思います。2014年から配当をしっかり増やしている、国内レストラン業界でもNo1

【業績】 売上高 営業利益 税前利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
◇14.12 340,002 21,642 16,767 9,469 49.6 13.52
◇15.12 351,146 27,806 24,717 15,109 77.8 33
◇16.12 354,513 31,249 28,952 18,213 93.6 38
◇17.12予 365,000 32,800 30,000 19,200 98.5 40
◇18.12予 382,000 35,400 32,600 20,900 107.2 40~43

株価と指標について

 2017年7月21日終値では株価は1,699円となり、PER17.05、予想配当利回り2.4%予想EPS97.9に対して予想1株配当40となります。
 配当性向は40%以上ということが読み取れ株主への還元がかなり行われていることが読み取れますね。
 また、100株単位で購入する場合、割りと購入単価は低いほうかなと思います。

すかいらーくの投資利回り

1000株購入した場合、(69000(優待*)+40*1000(配当*))/(1700*1000)*100⇒6.4%!!!

配当+優待利回りは6.4%にも成り、優待投資家の方は4%以上のリターンを求めることが多く、6.4%のリターンはかなり割安であることがわかります。

  • 優待*:12月が36,000円、6月が33,000円で合計69,000円として計上
  • 配当:配当額は、SBI証券の配当予想より、1株あたり40円で計上

 

外食上場企業売上高ランキング

2016年外食上場企業 売上高ランキングを見ていました。すかいらーくが2位、ゼンショーとの差はかなりありますが業界上位の安定した業績を見ていると考えられますね。「有名だから」ではなく、外食業界2位、レストランで考えると1位ですね。

  • 1位 ゼンショーホールディングス
  • 2位 すかいらーく
  • 3位 コロワイド
  • 4位 日本マクドナルドHD
  • 5位 吉野家HD
  • 6位 スシローグローバルホールディングス
  • 7位 サイゼリヤ
  • 8位 ロイヤルホールディングス
  • 9位 ドトール日レス
  • 10位 くらコーポレーション
  • 11位  クリエイト・レストランツ・ホールディングス(*)113,525百万円
  • 12位 トリドールホールディングス(*)101,779百万円
  • 13位 ワタミ(*)100,312百万円
  • 14位 松屋フーズ(*)89,039百万円
  • 15位 日本KFCホールディングス(*)88,032百万円
  • 16位 カッパ・クリエイト(*)79,422百万円
  • 17位 王将フードサービス 75,078百万円
  • 18 位 モスフードサービス(*)70,929百万円
  • 19 位 大庄(*) 68,537百万円
  • 20位 サンマルクホールディングス(*)67,512百万円

株主構成について

すかいらーく株を話す時に「株主構成」の1位、2位にベインキャピタルが入っておりベインキャピタルがスカイラークの株を売却するたびにニュースになっています。例えば、2017/06/16 のニュースで「すかいらーく、米ベインが株13%売却 総額415億円 」など有りましたが、その他に良い運用先が有ったり、資産の下落リスクなどがあれば、投資ファンドがキャッシュに戻すのはごくごく当たり前のことであって、株主のまま持ち続ける必要はないと思います。

【株主】   [単]115,860名<16.12> 万株
ベインキャピタルすかいらーく香港 7,649(39.2)
ベインキャピタルすかいらーく香港2 938 (4.8)
BBHマシューズ・アジア・ディビデンド・ファンド 622 (3.1)
バンク・オブ・ニューヨーク133522 430 (2.2)

 

その他

色々なホームページやブログを見ていて、「すごい発想」だと思うページも有りました。「すかいらーくが優待を辞めるリスクも有る」という記載でしたが、優待をやめればそれはそれで、販管費が減りますので利益が増えるはずですので、「増配」に繋がる可能性もあります。

それに、「優待をやめれば」、「配当をやめれば」など書いていると株式は一つも買えなくなってしまいます。

その株式の集まりが、インデックスファンドでありアクティブファンドなので個々の企業さんのリスクは減りますが、一つ一つはNGでまとまるとOKという判断も矛盾していることになるのでは?と思っています。

売却するタイミングですが、優待が全てなくなり増配しないなどあれば売却してしまいそうです。

今日はそんな所で、ではばいばーい

推奨するつもりはありません

なお、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則です、その点は充分に注意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です