【NISA】NISA口座は儲かかったのか? 2017年7月末


【NISA】NISA口座は儲かかったのか?
前回2017年5月上旬にまとめましたが、四半期経ちましたので、経過メモです。

世界経済インデックスファンドと比較する理由

 インデックスファンドとの比較は、モダンポートフォリオ理論により、市場は非常に効率的であり、その取引システムを通じて、市場全体のリターン率を趨えるリターンを上げることはできないしっかりした商品に対してどのようなリターンが得られるかの実践メモ。また、ある程度の実績があるものでないと2014年からの基準価額が比較できないため、世界経済インデックスファンドを採用しています。
ま、世界経済に対してどうか?という基準でいかがでしょうか?

積立に向いている低コスト投信との比較

 今回も、バランスファンドや国内株式(TOPIX)と比較してみましょう。

三井住友TAM-世界経済インデックスファンド のリターン

 基準日  :基準価額年初 7/28時点での基準価額
  • 2014/1/6 : 18242    21,562    2017/7/28時点でのリターン(%)    18.20
  • 2015/1/5 : 20981    21,562    2017/7/28時点でのリターン(%)    2.77
  • 2016/1/4 : 19635    21,562    2017/7/28時点でのリターン(%)    9.81
  • 2017/1/4 : 20348    21,562    2017/7/28時点でのリターン(%)    5.97
世界経済インデックスファンドの5年間の基準価額の推移は以下URLより
(YahooファイナンスのチャートのURLへ)
⇒株式と債券のバランスを保ちつつ 世界経済の成長を享受して行くというコンセプトが、しっかりしておりプラスで推移していますので、いい商品設計だと思います。長期に渡って運用可能な商品設計になっていますので推奨です。

TOPIXのリターン

基準日   ポイント    7/28時点でのポイント
2014-01-06    1297.79    1,621.22    2017/7/28時点でのリターン(%)    24.92
2015-01-05    1400.87    1,621.22    2017/7/28時点でのリターン(%)    15.73
2016-01-04    1532.53    1,621.22    2017/7/28時点でのリターン(%)    5.79
2017-01-04    1533.04    1,621.22    2017/7/28時点でのリターン(%)    5.75

矢向が好き勝手利用した口座結果

 しっかりしたコンセプトの元設計、構築されている金融商品と比べて日本株を個別に買った「勝たない投資」の場合、どのような結果になるかいかにメモしていきます。なお、SBI証券にログインすると「口座管理」⇒「口座管理(NISA)」⇒NISA年度別収支(前日基準)、NISA保有証券(前日基準)、売却損益/配当金・分配金明細(前日基準) など確認することが出来ます。

2014年 NISA投資額 1,000,000円

合計  2,930,500円
損益  +1,930,500円
損益(%)+193.05%
→圧倒的に勝ち
(リログループ、柿安本店)
 リログループを選定した理由は、福利厚生のアウトソース先の1社として想定していたこと、増益増配が続いていた。柿安本店は、成長ではなく

2015年 NISA投資額 991,500円

資産額
合計  1,429,822円
損益  +639,422円
損益(%)+64.49%
→圧倒的に勝ち
(主な銘柄、ダイヤモンドダイニング、エスビー食品)

2016年 NISA投資額 1,200,000円

資産額
合計  1,275,213円
損益  +75,213円
損益(%)+6.27%
→微負け

以下の2銘柄を買付済み
・3221 ヨシックス (配当:2,850円)
・3252 日本商業開発 (配当:13,500円)
 日本商業開発が、今時点でマイナスですので

2017年 NISA投資額  1,195,746円

資産額
合計  1,274,935円
損益  +79,189円
損益(%)+6.62%
→微勝ち(ほぼフルインベスト状態)
以下の5銘柄を買ってます
・ スターアジア不動産投資法人 投資証券
・ インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券
・ ピジョン
・iシェアーズ 米国優先株式 ETF PFF NYSEArca
・バンガード 米国情報技術セクター ETF VGT NYSEArca

NISA口座全体

NISA投資額  4,387,246円
合計  7,111,570円
損益  +2,724,324円
損益(%)+6.62%

まとめ

「勝てない投資」というブログ名ですが、残念なことに、今のところバランスファンドに勝ち続ける現象が起きました。最終的には、負ける予定ですので、負けるまでぼーっと待っています。

 NISA口座のリターンは、SBI証券にログインして数クリックで確認できますので、四半期おきなどでお伝えできればと思います。2017年のNISA組み入れは夏のボーナスからほぼ完了しましたのでお伝えしたところもあります。

たった4年では運用結果をはかるのはじ

過去のNISAネタ
NISA(ニーサ、にーさ)口座は儲かかったのか?NISA(少額投資非課税制度)は、配当の非課税化を考慮して基本的に長期保有するようにしています。この制度が開始した2014年から2017年までの収支状況を確認しました。 ※SBI証券を利用してNISAを使っていますが、トータ...
NISA口座は儲かかったのか?続き特に変わったことをするわけでもなく、コツコツ積み立てていましたが、外国株式インデックスと比較するか、バランスファンドと比較するか悩みましたが、バランスファンドや国内株式と比較してみましょう。■YahooFinanceより正直なとこ...

 

 

↓以下を利用しながらNISA口座の活用もお勧めです。

[amazonjs asin=”4478029652″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”最新版! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門”]

[amazonjs asin=”4492733205″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”NISAで始める「負けない投資」の教科書”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください