【資産】2017年7 月運用報告ー配当金


 今まで、毎月の更新としてまとめていませんでしたが、「投資の長い旅」をする中で、配当についても定期的に上げていき振り返れればと思っています。

2017年6月の振返り

【資産】2017年6 月運用報告ーのべ配当金

配当が振り込まれる額や時期の考え方

・口座が複数存在するため、簡単に考える
・各銘柄の1株あたりの配当金を確認(年間ではなく半期決算、本決算など)
・各銘柄の保有株数をチェックする
・決算月(権利落ち月)の3ヶ月後に配当金が振り込まれるとする
 (時々前倒しでしたり、3ヶ月目のギリギリに振り込む企業さんもありますが、これはまとめて3ヶ月後とします。)

配当金の利用方法

・基本的に証券会社の口座に入れっぱなし
・振り込まれたら給与や賞与と合わせて再投資を実施する。

7月の配当金+貸株金野利用方法

 配当金、貸株金利と既に口座にあった額、一部入金をあわせて7月度は新規に「テンポスバスターズ」を購入しました。
 テンポスバスターズの購入理由は別途ブログにまとめます。

2017年7月の配当金+貸株金

 「¥141,868」でした。

2017年度、年初から7月までの配当金+貸株費用

入金月 貸株費用 受取金額
(税引前)
配当合計 主な銘柄
2017/1 ¥3,063 ¥114,312 ¥117,375 R-トーセイリート、イチゴオフィス、R-インベスコ、ロックフィルド
2017/2 ¥3,235 ¥25,184 ¥145,794 R-平和RE、キユーピー、トラスコ中山
2017/3 ¥3,112 ¥57,765 ¥206,670 あいHD、カゴメ、ミルボン、ライオン
2017/4 ¥3,564 ¥27,239 ¥237,473 バルニバービ、R-日本リート、R-スターアジア、
2017/5 ¥3,242 ¥105,471 ¥346,186 柿安本店、SFP ダイニング、DCM-HD、ダイヤモンドD
2017/6 ¥3,416 ¥71,257 ¥420,858 WDI、マンダム、アマノ、レック、日商開、リロHD
2017/7 ¥3,263 ¥138,605 ¥562,726 ロックフィルド、R-インベスコ、東和F、R-トーセイ、R‐いちごオフィ
2017/8 キユーピー、R-平和RE
2017/9 あいHD、R-日本リート、ライオン,マンダム,ミルボン,
小林製薬,トラスコ
2017/10 バルニバービ、スターアジア
2017/11 DCMHD、SFP、R-Oneリート、R-イオン、クリレス
2017/12 マンダム、アマノ、レック、松屋フーズ、エスビー食品、ヨシックス

資産を買う、資産を買っているけど、、、

・アセットクラスが違う資産の成長過程がそれぞれ違い、REITは即効性のある配当資産です。株式は、企業が自己成長するために利益を自己の事業に再投資したり、自社株買いをしますので投資家へのリターン方法がそれぞれ違います。

配当性向が30%、40%のように高い配当を出す企業もあります。資産をミックスするアセットアロケーター的な存在として、「個人」が存在していると考えています。

「個人」もしくはファンドを買っている場合、ファンドマネージャーの存在が重要になってくると考えています。(当たり前ですが、利益に対しても損益に対しても自分に降りかかることに責任を持たなくてはいけませんね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です