2018/2 運用結果メモ


VIXショックなどがあり2月の資産運用結果は定量的には前月比マイナス140万程度となりました。
前月比を%で書くと-2.88%となります。
2月に権利落した矢向の保有銘柄
保有銘柄の2017年比 プラマイゼロ
2294 柿安本店(優待)
 →惣菜またはレストランで利用可能な優待1万円/年間
3050 DCM(優待)
3073 ダイヤモンドD(優待)
 →レストランで利用可能な優待2.4万円/年間
3198 SFPダイニング(優待)
 →レストランで利用可能な優待0.4万円/半期
3290 Oneリート(配当)
3292 イオンリート(配当)
3387 クリレスHD(優待)
 →レストランで利用可能な優待3.0万円/半期
(優待):優待あり
(配当):配当のみ

自分を表すような権利落ちをしているのが2月の権利落ちかなと思っています。
「クリレスHD」、「SFPダイニング」、「柿安本店」、「ダイヤモンドダイニング」
 →用途:無料デート、後輩とのご飯など
まぁ、誰かを誘う時に、「毎年」、「半期ごと」に送って来るから気にしないでというコミュニケーションツールにも成っています。
配当と優待は自分が朽ちるまで延々と企業から株主向けに配られるものですからまとまって退職時にもらうような確定拠出型年金よりも自分にはあっている(matchしている)かなと思っています。
また、1月12日に矢向の主力投資先の一つのクリエイトレストランツHDの決算が出ましたが、売上高86730百万円 前年比3.3%、四半期純利益 1793百万 前年比ー22.8%と大きくマイナスに成りました。 未だに通期での前年比の純利益は前年比プラス0.2%を想定してるそうです。 昨年比でマイナスについて、ホームページより「四半期純利益については、前年の法人税が一時的に少なかったことによるもの」とのこと。
昨年比での店舗数としては、+13店舗と随分店舗数の進捗が悪くなってきている?かなと思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください