201806 投資に対する姿勢


個別株の評価方法についてメモします。
この内容もTwitterでつぶやいている内容になりますのでそれほど急に言っている
内容ではないと思っています。
1つの考えでは独占してしまう。
2つの考えでは衝突してしまう。
3つの考えでは衝突と独占を合わせたジレンマを含めて判断する。
そのため、3つの考えを持っています。

Twitterだけ見ると何が上がっているかわかりますが、「上がってる銘柄にのらない」
こんな当たり前のことがなかなかできないってのはありますね。
自分の中の3つの考え
1.自己の持つ情報(四季報や新聞、雑誌、Twtterなどで見た情報)
2.妻や友達などと話したり、飲んだり過ごした時間の中で見つけた情報
3.投資信託などで保有している情報
この3つの情報を「混ぜる・和える」ことが自分の仕事だと考えています。
あえると、まぜるの違いについて
「混ぜる」は、異素材同士が、お互いの形を残すことなく一つになることです。
色の、白と黒を混ぜるとグレーになるのと似ています。
一方「和える」とは、異素材同士がお互いの形も残しながら、お互いの魅力を引き出し合いながら
一つになることで、より魅力的な新たなものが生まれることを指します。
https://a-eru.co.jp/「和える(あえる)」ということ/”
より
同じ業種を「あえる」、別の業種を「混ぜる」と使うのかづおかわかりません。
お互いの魅力を引き出せるようにすることがポートフォリオを組むということかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください