個別投資のネタメモ(東急不動産HD)


■近況メモ
今、仕事でめちゃくちゃ忙しいのです。
■同僚とか
その中で、別会社の方ですが同僚と扱いが結構違っています。
長い間一緒にいて相手の会社は「人にかける予算」はかなり多めになっています。
何が言いたいかというと「通勤の往復に4時間以上かかり疲れるのであればホテルに泊まってしっかり回復してください。」という状況です。

■一方うちの会社は
帰れるならタクシーを使ってでも帰ってくださいねということ。。
正直、朝は自宅を8時15分頃出て、勤務地着が9:15分駅から歩いて9時半前に到着。
23時45分頃に退勤しても日中と違って東海道も走っていない状況で、京浜東北で川崎まで帰り、川崎から乗り換え自宅に戻ってくるような日々を繰り返しています。
■同僚とか・2 体の負担
同僚は、自宅から勤務地までが片道2時間とのことで「往復4時間かけると体への負担も大きい」ということで一度出勤したら数日はホテル泊を繰り返しています。
そのときに聞いたことで、勤務地の近くに「東急ステイ」というホテルが有り、洗濯機もあり家に戻らなくても翌日出勤する準備もできるとのこと。
仕事で集中したい、移動時間分を睡眠に当てられるということで自分のように移動するなどを考えなくて良い分、体の負担を減らせると聞きました。
■東急ステイで検索すると以下の店舗一覧が表示されました。
今回これだけきつかった案件なので、結構宿泊する人もいますがこれだけの店舗数が都内含めてあるのですね。
東急ステイ銀座
東急ステイ築地
東急ステイ新橋
東急ステイ日本橋
東急ステイ門前仲町
東急ステイ水道橋
東急ステイ新宿
東急ステイ西新宿
東急ステイ池袋
東急ステイ四谷
東急ステイ高輪NEW
東急ステイ青山プレミア
東急ステイ渋谷
東急ステイ渋谷 新南口
東急ステイ目黒・祐天寺
東急ステイ用賀
東急ステイ蒲田
東急ステイ五反田
東急ステイ京都 新京極通NEW
東急ステイ京都 両替町通(三条烏丸)NEW
東急ステイ札幌大通NEW
東急ステイ札幌NEW
東急ステイ博多NEW
■wikiより東急ステイについて
東急ステイ株式会社(とうきゅうステイ、Tokyu Stay)は、東急グループの東急不動産の子会社。子会社である東急ステイサービス株式会社が運営するホテルチェーンの名称でもある。同じく東急グループでホテル事業を行っている東急ホテルズのホテルチェーンとは別個のものである。
全客室にランドリーやミニキッチンを完備し、7泊以上利用すると割引になるなど、長期滞在を目的とした客層に向けたサービスが多い。TOKYUポイント加盟店。
例えばチェーンの旗艦店として2008年(平成20年)4月に開業した東急ステイ青山プレミア(東京都港区)では、中長期の滞在に適う小型キッチンや洗濯乾燥機などが各部屋に整備されており、ビジネスユースや外国人長期滞在者の取り込みが意図されている。
■銘柄選定としての東急ステイ
 ここまで書いているように東急ステイという上場企業や優待はない。そのかわりに東急不動産関連の子会社であることがわかりました。
 今自分自身が、個別株式の中でも不動産業やホテル業に手を出しているか?というと「ノー」の状態です。
 東急不動産ホールディングス自体が、2014年に合併してできた企業であり、SBI証券でチャートを見ると直近4年間の株式の動きしか見えないですね。
 実は、かなり昔合併する前に東急コミュニティを個別株で保有していました。理由は、「不動産、マンション管理運営会社の中で上場している数少ない企業だから」という理由です。
■東急不動産HD取得時優待メモ
1000株取得を目標とした場合メモ
4枚 リゾートホテル宿泊優待券
6枚 ※「東急ステイ」・「リゾートイン」・「パラオパシフィックリゾート」で利用可
6枚 スポーツ優待共通券
5%割引 「東急ハンズ」買物優待カード
5,000円相当 カタログギフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください