なんのための株式投資か?1/2


はじめに

今更ながら「なんのために株式投資をするのか?」ということを少し書いてみようと思います。
自分の周りでも「投資」をしてみたいという人もいるのでもう一度「投資」ってなんだろうということを考えてみました。

投資って何?

 Google先生に確認すると次のような説明でした。
  《名・ス自》利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。比喩的に、将来の利益のために
 多額の金銭を投入すること。 「息子投資する」

株式投資という言葉にすると?

 ⇒将来の利益のために株式に金銭を投入すること

Google先生よりパート2

 投資とは、主に経済において、将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す。
 広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。 どのような形態の投資も、不確実性が伴う。
 一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。

自分にとっての投資は?(目的はなにか?)

 ⇒経済的な自由を得るための方法、時間的労働からの開放のために取った手段
  会社からの収入のみにしたくなかった
  時間的労働性(残業代をもらって生きる)ことをしたくなかった。

では、「戦略」「戦術」は?

戦略とは?

 中長期的な目標を達成するための方法となる。
 目指すべき方向性をどのようにしていくのか、会社の強みやリソースをどのように活かしていくのか、
 どんな会社に育てるのかなどを考えて戦略を決める。
戦術とは?
 戦略を実行するための具体的なプランをのことです。すべての戦術は戦略に基づきます。ひとつの戦略に対し、複数の戦術が立てられることもあります。

では進め方は?、設計(Designは?)、戦略は?

 日本株なのか、グローバル株なのか?

 個別株なのか、投資信託(まとめたセット販売)を利用するのか?
 自分の得意分野やローカルで強みがある分野と結び付けられるか。
 長い目で見るなど期間を長く取れるなどの強みが有るか。

 買い付けるタイミングは?

 今の現金や銀行の預金からどれくらい時間をかけて買い付けていくべきか?

 買い付け方針は?

  買い付けるための指標を持つか?暴落したら買うのか?毎月ある程度買い付けるのか?
  投資信託であれば毎月自動引き落としを利用するか?

■書いていて思うこと

 初めて投資をする人が敷居が高いと思うのは、本人にあった戦略(ストラテジー)が何かを選択する選択肢が多いことなのでしょうね。
 自分が投資した資産はどうなるのか?などわからないことだらけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください