個別投資のネタメモ(東急不動産HD)

■近況メモ
今、仕事でめちゃくちゃ忙しいのです。
■同僚とか
その中で、別会社の方ですが同僚と扱いが結構違っています。
長い間一緒にいて相手の会社は「人にかける予算」はかなり多めになっています。
何が言いたいかというと「通勤の往復に4時間以上かかり疲れるのであればホテルに泊まってしっかり回復してください。」という状況です。

続きを読む →

2017/11 保有株式の決算が順調に揃ってきている

保有株式の決算が順調に揃ってきていましたのでブログにまとめようと思います。
リログループの1株益が17年から18年にかけて+20%、DDホールディングス 中間期で+283%?ヨシックスが、+30%となっていました。
自分が買った銘柄が、他の企業と比べて圧倒的に優れたモデルを持っていつとは思っていませんが、「資産を押し上げる利益」を出せていると思うと良かったとは思います。

続きを読む →

2017年に購入した個別株(保有中)

2017年個別株振返りメモ

2017年に購入した個別株(保有中)の振返りますが、「利回りは存在する(自分にとって利益がある)。だから株を買う」という考えて日本株を購入しています。

何と比較するか?ベンチマークは定期預金

東京三菱UFJ銀行の定期預金の金利は「300万円、10年」預けても金利が0.01%しか付きません。メリットはもちろん、下落リスクはありません。
「株」への投資についても「利回り」がある銘柄が多いかなと思いましたので、「株」市場を利用しています。

続きを読む →

【個別株】ダイヤモンドダイニングとか飲食店経営とか

自分が保有している株式の中にダイヤモンドダイニングという企業が有ります。購入額と購入時期ですが、以下になり購入取得額はだいたい61万円程度です。

矢向のダイヤモンドダイニングの買付け時期

以下の2回の時期に分けて買付けを実施

・2014年10月に2500株程度⇒3分割し取得単価:857円 現在値 2508円 損益+192%
・2015年1月に3600円程度⇒3分割し取得単価:1220円 現在値 2508円 損益+105%
61万円で購入して2017年8月12日時点での評価額はおおよそ150万にもなる企業に成ります。それほど値上がりを期待していなかった銘柄の一つがダイヤモンドダイニングになります。

購入した理由は、以下の2点

・川崎で使える優待
・「そこそこに美味しい料理が出てくる」と妻から聞いたため
ちなみに川崎で利用できる店舗は以下の2店舗
 ・隠れ房 川崎店 https://r.gnavi.co.jp/g486502/
 ・ GLASS DANCE ラゾーナ川崎- Beer Lounge - https://r.gnavi.co.jp/g600123/
 期待は裏切られるために存在するのか、物凄い親孝行な銘柄に成りました。その中でこの企業について書かれている記事を見つけました。
 また、自分自身が飲食向けの銘柄を多く抱えていて、ふと書店に入った時に「飲食店経営」なる雑誌があることを知り、時々購入するようにしています。
 簡単で、自分が「何に投資をしているか」を理解するため。そして「多面的」に企業を見るための一環として行っている。
[amazonjs asin=”B071LFXC9L” locale=”JP” title=”飲食店経営2017年08月号 (2017年クラフトビールの魅力/外食企業101社最新決算データ)”]
[amazonjs asin=”B071CVCZ6Z” locale=”JP” title=”飲食店経営2017年07月号 (動き出したHACCP義務化を追う! /「焼き肉」新たな挑戦!)”]

日本国内投資家の面白い行動

 割と多い投資家の行動が海外の株式・外国株式のファンド、ETFを購入するが結局、日本国内で食事をしているということ。つまり、最終的な消費先は国内飲食店や日本国内で衣服を買い、日本国内の葬儀屋で葬儀をあげて人生を終わること。

ダイヤモンドダイニングという企業の紹介リポート

 2016年7月にgagaWOMANと題した社内報を跛行したA4カラー 16ページで登場している女性社員のみ14人。
 巻頭インタビューは他社であるエーピーカンパニー取締役の里見順子氏で、「女性」についての持論を述べている、
「女性という性」、「仕事への望み方」「ライフスタイルの描き方」、「エーピーカンパニーにおける助成活動推進対策」について記載されているそう。

~ 略 ~

当社にはもともと社長の松村厚久が女性社員を怒らないということをポリシーとしていて、女性を大事にしているという文化がある。「gagaWOMAN」箱の松村の考え方に沿って、書かれている。

 

DDが教育を重視する理由

入社後のキャリアアップしていく段階で、男性、女性の別け隔てはない。DDの理念やビジョンに共感してくれる人が採用される。2009年は新入社員が過去最高の114人採用されたが、入社三ヶ月で半数以上の約60人が退社した。その要因は「教育体制が整っていなかったから」としている。

当時は1ヶ月の研修の後に直接店舗に配属される。店舗だけが自分たちの世界でありキャリアアップのスキームが存在していなかった。店舗スタッフ同士の横の繋がりも薄かった。

採用の段階で、会社が求めることをきちんと説明してさらに入社教育では、人材育成、働き方、キャリアルートをきちんと説明している。キャリアルートは店舗に配属され店長を目指してもらいマネージャー、事業部長と商品していくこうしてマネジメントスキルをつけてもらい幹部候補に成長してもらう。優秀であれば女性も男性もどんどん昇進していく。

こうして新入社員にとって、入社前のイメージと会社から求められていることのギャップを少なくして離職率を減らすことに成功している。

その他

今回は、四季報などでも乗っておらず、Googleで検索しても「ダイヤモンドダイニング GagaWOMAN」で検索しても出てこないで、本誌のみに記載されていたなようになりますが、自分なりの調べ方や業種との付き合い方もあるかなと思います。会計的な面での調査もありますが、Funが多いか?そもそも従業員が会社に向き合う環境があるか?など多面的に企業を見ることができるようになればと思いました。

【国内株】すかいらーく株について2

Twitterで話題にあがったすかいらーく株についてメモします。矢向は2017年7月21日現在すかいらーく株を保有していません。ちなみにすかいらーくさんも、外食産業群的になっており、和食、中華、洋食を幅広くカバーしている日本最大のレストラン群となっています。す...

すかいらーくについて、7月頃に一度ブログを書いていましたが、「勝たない投資」としてすかいらーくを取るかどうかの選択も必要です。

自分にとっての高いリターンは買うための判断材料の一つにはなります。それと日経マネー10月号になちゅニキが分析されていましたので再度まとめてみようかと考えていました。

なちゅさんの市川総合研究所はこちら https://ameblo.jp/mtr-cyberbranch/

続きを読む →

2017年IRフォーラム ニッタさん

IRフォーラム ニッタさん
代表取締役 新田元庸さんによる事業説明を実施

ニッタについて

「株式が好調そう」「勢いがありそう」などの考えはなく、自分が好きな企業だけを組み入れるポートフォリオを作るのではなく、自分が興味がない産業、業種をポートフォリオが一方後に向くことを避けるための社会勉強と考えて話を伺いました。

新田社長経歴

その他にも「新田 元庸氏(にった・もとのぶ)」さんの経歴ですが以下になります。
 2014年3月に、社長に着任、その際の紹介プロフィールが以下の内容で書かれていた。
 1983年(昭58年)和歌山大経卒、ニッタ入社。05年ゲイツ・ユニッタ・アジア副社長。09年ニッタ取締役、13年副社長。大阪府出身。55歳

続きを読む →

2017年IR-フォーラム参加(鴻池運輸)

IRフォーラム@日本橋 鴻池運輸さん会社説明会

鴻池運輸と鴻池財閥

 鴻池運輸さんですが、矢向は鴻池財閥と鴻池運輸はつながりがあるのかと思っていましたが、そんなことはなく別々の企業群だということをwikiを細く読んでいって、twitterでもご指摘が有り、「ミスったー」とも感じました。
ちなみに、、鴻池財閥については以下のURLに記載があります。
その中を抜粋すると